ぷっぷの出産 育児ブログ

妊娠、出産、家族のことを綴った日記 現在育休中

子どもからの言葉に感動 息子の名言②

スポンサードリンク

 

 

たまに名言を言う我が息子

小学一年生です。

今回は妹が産まれ、しばらくしてから発した彼の名言です。

 

6年間一人っ子として、親からの愛情を独り占めしてきた息子です。

それもあって、とにかく甘えん坊。

もともと男の子は甘えん坊な子が多いとよく聞きますよね。

そんな彼にとって妹が産まれたことは一大事?!だったと思います。

周りでは赤ちゃん返りしたとか、やっぱりヤキモチを焼いたとか聞いていたので、うちもそうなるんだろうと覚悟していました。

そして産まれてからこの二ヵ月、、

そんな息子は、、

 

びっくりするくらいに妹を溺愛しています。

不思議でした、6歳の彼にとって、産まれたばかりの妹は世界で1番可愛い存在になっていたのです。

ヤキモチなんて全然、お世話したい、チューしたい、抱っこしたい、可愛くて仕方ないのです。

そんな息子が、あるときパパと一緒に寝ようとした時に言った言葉があります。

それが、、

 

「妹が産まれてきてくれてよかったなぁ」でした。

 

ボソッと呟くように言ったそうです。

主人は嬉しくてすぐに私に教えてくれました。

私も主人も泣きそうでした。

何回息子に泣かされてるのか (笑)

 

甘えん坊だった子が、こんなに変わるんだと感動しました。愛情深い子に育ってくれました。

 

この子が産まれてきてよかった、妊娠、出産、共働きでの子育て、辛くて泣いたこともあったけど本当によかった、と思った瞬間でした。

 

 

 

スポンサードリンク