ぷっぷの出産 育児ブログ

妊娠、出産、家族のことを綴った日記 現在育休中

自分の子供は世界一可愛く見えるという危険 可愛いとは?

スポンサーリンク

 

最近ショックだった事がありました。

 

我が家には6歳の息子と3ヶ月の娘がいます。

 

2人とも可愛いと思っています。

特に産まれて間もない娘のことは美少女と呼んでいます。メロメロです。

(´∀`)うほほ

 

 

ある時、旦那が長男の赤ちゃん時代のアルバムを引っ張りだして来ました。妹が産まれた事で、長男の赤ちゃん時代を見たくなったのです。

 

 

さてさて、兄妹2人は似ているのかしら〜

息子も赤ちゃん時代可愛かったなーと呑気にアルバムを開くと、、

 

 

え?

あれ?!

 

 

 

 

 

 ブサメンでした(´∀`)

 

 

あちゃぱ〜

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

嘘でしょーーーーーーー

 

 

そうなんです!可愛いだのイケメンだのは完全な親バカだったのです。

 

親バカあるあるですよね〜。

 

4ヶ月頃からは可愛い感じになっていましたが、マルコメ味噌的な可愛さでした。

あはは。

 

 

そこで、なるほど!っと納得した事がありました。

 

 

 

旦那のお母さんは、何でもハッキリとモノを言う人です。

 

長男が産まれた直後、我が家に世話をしに来てくれていました。本当にありがたかったです。

ただ、1つ気になっていた事がありました。

それは、長男が産まれてから一度も可愛いと言って貰えなかったことです。

それは6年経った今も同じですが。。

産後間もない私にとっては、すごいショックで悲しい気持ちでした。

私が産んだから可愛く思えないのか?孫自体が愛しくないのか、、とにかく傷つきました。義母が来るたびに、今日も可愛いと言って貰えなかったと旦那に泣きついていました。。

 

そんな義母が、先日娘が産まれて見に来た時の第一声が

 

「あら、可愛い〜」でした。

 

私も旦那も顔を見合わせて苦笑いしてしまいました。

 

どういうこと?

 

つまり、、

義母は、単純に顔が整っているかどうかの「可愛い 」という言葉の使い方をしていたのです。

 

息子→イマイチ

娘→可愛いかった

謎が解けました。

 

な〜んだ、そうだったんだ〜

あはは。

て、謎は解けたけど、、

息子よ!不憫すぎるわ

大丈夫、男は顔じゃない!

それにママにとって君は男前なんだい!!

可愛いんだわい!

 

スポンサーリンク