ぷっぷの出産 育児ブログ

妊娠、出産、家族のことを綴った日記 現在育休中

小学校 入学前検診で引っかかる その1

スポンサードリンク

 

我が家の長男チャー坊、じつは去年の小学校入学前検診で引っかかりました。

 

検診からしばらくしたある日、小学校から手紙が来たのです。検診の結果、気になる点があるため、学校に来てくださいとの内容でした。

 

余りのショックで、誰にもしばらく言えませんでした。。

旦那と私でどうしようと半分パニック。

少し落ち着いたところで、保育園に相談しました。先生にもびっくりされ、早速面談をしていただき普段の様子を聞くことにしました。

 

普段のチャー坊は、恥ずかしがり屋。

でもみんなと同じ作業はこなしている。

ただし、話を聞いていなくて遅れることがある。

なるほど、、その通り、、話を聞いてないのは我が家でも同じ。

そして極度の恥ずかしがり屋、以前から私が気になっていた点でした。あまりに酷いと思う時があったから。

 

そして先生たちと話し合った結果、もしかすると初めての学校で、緊張して問題が解けなかったのでは?と考えるようにしました。

 

ただし、場合によっては支援学級の話があるかもとの話もされました。

 

 

 

それから、色々な覚悟をして、旦那と検診の結果を聞きに小学校へ行きました。その時私は妊娠初期で体調もあまり良くありませんでした。1人だと不安で、旦那も我が子が心配で会社を早退して来てくれました。

 

検診ではテストのようなものがされ、その点数が悪かったそうです。

内容は詳しくは教えて貰えませんでしたが、10人ずつ教室に座らされ、口頭で問題を出されて回答用紙に記入したそうです。

 

チャー坊は、公文に通っており学習に問題があるという認識はありませんでした。

そのため、まさかそんか簡単な問題が出来なかったの?と驚きました。

特に旦那は大ショック。

 

でも私は何となく予感がしてました。

 

チャー坊は、人みしり、場所みしりが酷いのです。赤ちゃん時代は後追いが酷かった。。

 

 

小さい時からお友達の家に遊びに行くと、私にべったりでした。

 

周りにあるおもちゃを使いたいのに1人ではそこに行けない。結果私が側に必ず居ないとダメで、ママ同士の会話の輪に入れず、子どもたちが遊ぶおもちゃスペースに私はずっと居ました。正直辛かったです。

 

うちの子だけ、、どこかおかしい。どうしてこんなに育てにくいの、、

だから私は納得していました。

でも旦那は家の中でのチャー坊しか知りません。外で緊張のあまり黙ってしまう様子もほとんど知りません。家でのニコニコしたチャー坊しか知りません。

 

校長先生からは、小学校入学前検診の結果だけでは何とも言えないので、もしよかったら市の教育センターで詳しい検査をしてくださいと言われました。

 

教育センターでの検査や結果についてはまた次回に、、

 

↓ブログの励みになります、クリックお願いします↓↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 便秘の親子に嬉しいカイテキオリゴ↓

 

スポンサードリンク