ぷっぷの出産 育児ブログ

妊娠、出産、家族のことを綴った日記 現在育休中

結婚したい兄

スポンサードリンク

 

我が家の長男チャー坊は最近変わりました。

これまでの様子はこちら↓

 

www.puppu.me

 

 

最近何が変わったかというと、自分の主張を家族以外にも少しずつできるようになりました。

 

チャー坊は小さい頃から、とにかく言葉にして自分の気持ちを言うのが苦手でした。

保育園時代は、苦手な相手には「嫌」とか「やめて」も言えず泣いたり困ったりしてました。

親としては不憫で仕方ありませんでした。

 

そんなチャー坊、小学生になって変わりました。

 

新しい環境や人間関係が変わったきっかけの1つだと思います。

 

 

でも1番の変化の理由は、妹が産まれたことかなと思います。

 

ずっとひとりっ子だったチャー坊、6月に妹みゃー坊が産まれたのです。

 すぐに妹を受け入れたのか?いえいえ違います。。

 

産院を退院して、私とみゃー坊が家に帰ってきた当日、チャー坊は戸惑っていました。

 

チャー坊は保育園で赤ちゃんを見たことはあるけど、可愛がったことは未経験なのです。

 

退院した日は、おばあちゃんも家に来ていてみんなでみゃー坊を囲んで和気あいあいとしていました。

そんな時、チャー坊は大好きな仮面ライダーごっこで、ふざけて妹みゃー坊の近くを蹴る素振りをしました。

危ない!

これを見た私とおばあちゃん(私の母)はビックリ&激怒。

チャー坊を思い切り叱ったのです。

 

余りに叱られたチャー坊、、ショックだったようでひねくれて二階に行ってしまいました。

 

それを見ていた旦那に、2人から叱られたチャー坊の気持ちを考えなよと言われました。

 

確かに、、いつも可愛がってくれたおばあちゃんにまで厳しく言われて落ち込んでるかも。。

万が一ふざけて蹴る真似をしたのが赤ちゃんに当たったら大変、だけど叱りすぎたな、と思いました。

 

私はチャー坊に

「もうあんな事しちゃいけないよ、分かったよね」と言うと、、

 

「ママの嘘つき、僕が1番好きじゃなかったの?」

と言われました。

 

私は涙が出てきてしまいました。

 

そんな気持ちにさせてしまったのか、、と

 

子どもは2人とも宝物です。

 

 

でもチャー坊はずっと自分が1番で育ってきました。

 

「ママはチャー坊が1番好きに決まってるでしょ!」

私は涙目になりながら、そう言って抱きしめました。

 

チャー坊は小さく頷いていました。

 

 

そこから、チャー坊はどんどん変わっていきました。

 

妹みゃー坊をどんどん好きになっていったのです。

 

心の底から、可愛いと思ったようでした。

 

 毎日妹を見ては、

「やっぱりみゃー坊は可愛いなぁ、、」

と呟く日々。

俺より可愛い、と言い出したので、これはヤバイ?ひねくれる?と思いましたが、純粋に可愛いと思っていたようでした。

その後もビックリするくらいのかわいがり、添い寝したい、抱っこしたい、チューしたい等々。

完全に妹のトリコ(笑) 

それと同時に、兄として妹を守りたい、守らないといけないと思ったようでした。

甘えん坊だったチャー坊は、自分一人でお風呂に入ったり、妹に絵本を読んであげたり、進んでお手伝いをしたり、別人のよう。

 

無理してるのかな?なんて心配でしたが、どうやら自分がやりたくてやっている様子。

最終的には、「俺はみゃー坊と結婚したいなぁ」と言い出しました(笑)

 

兄妹が仲良しなのは親として幸せな事です。

本当に妹が生まれて良かった。チャー坊が1番幸せそう。

妹のみゃー坊は、いつまでもお兄ちゃんを好きでいてほしいなぁ(笑)

f:id:qpkingna:20171109090603j:image

 

ブログ村に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。↓

子育てブログのランキングページにいきます↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク